ネット証券とは

老後のための『資産運用』、その方法はいくつかありますが、その一つが、いわゆる『証券(株)』取引です。
皆さんは将来年金をもらえるようになってから、一体どのくらいのお金が、生活を送る上で必要になると思われますか?一般的に、60歳以上、老齢を迎えてからの資金は、2,3000万円、またはそれ以上が必要だと言われています。
支払ってきた年金額の平均を取って、一年間にもらえる年金がおおよそ年間200万円とすれば、もらえる年金だけで生活を送ろうとしても、少し厳しいかもしれません。
生活に必要なのは食費や光熱費などの生活に必要な費用だけでなく、病気になったときの治療費や入院費、交友費なども必要でしょう。
特に、老後は病気になるリスクが上がりますから、その分多くの資金を必要とするかもしれません。
貯蓄をされてない方はより一層、その面での不安が大きいと思われます。

そして、そんな不安な老後生活のために行うことのできる、資産運用方法の一つが、冒頭で述べたいわゆる『証券取引』なのです。
では、そもそも証券取引とは何でしょうか。
また、「ネット証券」を用いるメリットとはどのような点があるのでしょうか。
また、その選び方はどうすればよいのでしょうか。
そういった、『老後の資産運用』、そして『ネット証券』という二つのテーマに合わせて、賢く運用する方法や手段について、次のページから取り上げていきたいと思います。
証券取引に関して、不安を持っている方々にも、読んでいただきたいと思います。